スロット強化ハンガー > 変換効率一覧


この表は何?

  • バトルメモリー 開発ポイント 配給整備券 のどちらにも交換することが出来る.
  • スロット強化ハンガー 開発ポイント 配給整備券 のどちらを消費しても利用することが出来る.
  • ではバトルメモリーを消費してスロット強化ハンガーにかける際,バトルメモリーは 開発ポイント に変換すべきなのか 配給整備券 に変換すべきなのかどちらだろうか?
  • 本表は, MSコスト・Lv毎にバトルメモリーをどちらに変換すべきか を判断するための一覧表です.
  • 本一覧表はセカンド攻略wiki独立旅団桔梗連隊の皆さんのご尽力により完成しました.感謝!

通常整備

表の見方

  • 開発ポイントに変換した方が安く整備できます
  • 配給整備券に変換した方が安く整備できます
  • どちらを使用しても変換効率は一緒です
  • 橙:未確認です
  • バトルメモリー1個で変換できる開発ポイント 3000P を基準にして比較しています
  • バトルメモリーで変換できる配給整備券は、 3個で2枚 のため、 1枚あたり4500P と換算しています

必要開発費一覧(通常整備)

レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
1 50 2500 1 4500
100 2500 1 4500
125 3000 1 4500
130 3100 1 4500
150 3500 1 4500
175 4000 1 4500
180 4100 1 4500
200 4500 1 4500
225 5000 2 9000
240 5300 2 9000
250 5500 2 9000
265 5800 2 9000
275 6000 2 9000
300 6500 2 9000
325 7000 2 9000
350 7500 2 9000
375 8000 2 9000
400 8500 2 9000
600 12500 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
2 70 2800 1 4500
120 3800 1 4500
145 4300 1 4500
150 4400 1 4500
170 4800 1 4500
175 4900 1 4500
200 5400 2 9000
210 5600 2 9000
225 5900 2 9000
250 6400 2 9000
265 6700 2 9000
275 6900 2 9000
290 7200 2 9000
300 7400 2 9000
325 7900 2 9000
350 8400 2 9000
375 8900 2 9000
400 9400 2 9000
410 9600 2 9000
425 9900 2 9000
475 10900 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
3 90 4100 1 4500
140 5100 2 9000
165 5600 2 9000
170 5700 2 9000
190 6100 2 9000
200 6300 2 9000
225 6800 2 9000
240 7100 2 9000
250 7300 2 9000
275 7800 2 9000
290 8100 2 9000
300 8300 2 9000
315 8600 2 9000
325 8800 2 9000
350 9300 2 9000
375 9800 2 9000
400 10300 3 13500
425 10800 3 13500
445 11200 3 13500
450 11300 3 13500
500 12300 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
4 110 5400 2 9000
160 6400 2 9000
185 6900 2 9000
190 7000 2 9000
210 7400 2 9000
225 7700 2 9000
250 8200 2 9000
270 8600 2 9000
275 8700 2 9000
300 9200 2 9000
315 9500 2 9000
325 9700 2 9000
340 10000 3 13500
350 10200 3 13500
375 10700 3 13500
400 11200 3 13500
425 11700 3 13500
450 12200 3 13500
480 12800 3 13500
475 12700 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
5 130 6700 2 9000
180 7700 2 9000
205 8200 2 9000
210 8300 2 9000
230 8700 2 9000
250 9100 2 9000
275 9600 2 9000
300 10100 3 13500
300 10100 3 13500
325 10600 3 13500
340 10900 3 13500
350 11100 3 13500
365 11400 3 13500
375 11600 3 13500
400 12100 3 13500
425 12600 3 13500
450 13100 3 13500
500 14100 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
6 150 8000 2 9000
200 9000 2 9000
225 9500 2 9000
230 9600 2 9000
250 10000 3 13500
275 10500 3 13500
300 11000 3 13500
330 11600 3 13500
325 11500 3 13500
350 12000 3 13500
365 12300 3 13500
375 12500 3 13500
390 12800 3 13500
400 13000 3 13500
425 13500 3 13500
450 14000 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
7 170 9300 2 9000
220 10300 3 13500
245 10800 3 13500
250 10900 3 13500
270 11300 3 13500
300 11900 3 13500
325 12400 3 13500
350 12900 3 13500
360 13100 3 13500
375 13400 3 13500
390 13700 3 13500
400 13900 3 13500
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
8 190 10600 3 13500
240 11600 3 13500
265 12100 3 13500
270 12200 3 13500
290 12600 3 13500
350 13800 3 13500
390 14600 3 13500

開発ポイント計算

開発P = 機体コスト * 20 + Lv * 900 - 400
コスト50(Lv1)のみ、コスト100と同一

配給整備券の開発P別必要枚数(推測値)

必要開発P 必要枚数 ポイント換算
0≦ P <5000 1枚 4500P
5000≦ P <10000 2枚 9000P
10000≦ P (<15000) 3枚 13500P

連続整備

表の見方

  • 開発ポイントに変換した方が安く整備できます
  • 配給整備券に変換した方が安く整備できます
  • どちらを使用しても変換効率は一緒です
  • 橙:未確認です
  • バトルメモリー1個で変換できる開発ポイント 3000P を基準にして比較しています
  • バトルメモリーで変換できる配給整備券は、 3個で2枚 のため、 1枚あたり4500P と換算しています

必要開発費一覧(連続整備)

レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
1 50 6750 2 9000
100 6750 2 9000
125 8100 2 9000
130 8370 2 9000
150 9450 2 9000
175 10800 2 9000
180 11070 2 9000
200 12150 2 9000
225 13500 5 22500
240 14310 5 22500
250 14850 5 22500
265 15660 5 22500
275 16200 5 22500
300 17550 5 22500
325 18900 5 22500
350 20250 5 22500
375 21600 5 22500
400 22950 5 22500
600 33750 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
2 70 7560 2 9000
120 10260 2 9000
145 11610 2 9000
150 11880 2 9000
170 12960 2 9000
175 13230 2 9000
200 14580 5 22500
210 15120 5 22500
225 15930 5 22500
250 17280 5 22500
265 18090 5 22500
275 18630 5 22500
290 19440 5 22500
300 19980 5 22500
325 21330 5 22500
350 22680 5 22500
375 24030 5 22500
400 25380 5 22500
410 25920 5 22500
425 26730 5 22500
475 29430 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
3 90 11070 2 9000
140 13770 5 22500
165 15120 5 22500
170 15390 5 22500
190 16470 5 22500
200 17010 5 22500
225 18360 5 22500
240 19170 5 22500
250 19710 5 22500
275 21060 5 22500
290 21870 5 22500
300 22410 5 22500
315 23220 5 22500
325 23760 5 22500
350 25110 5 22500
375 26460 5 22500
400 27810 8 36000
425 29160 8 36000
445 30240 8 36000
450 30510 8 36000
500 33210 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
4 110 14580 5 22500
160 17280 5 22500
185 18630 5 22500
190 18900 5 22500
210 19980 5 22500
225 20790 5 22500
250 22140 5 22500
270 23220 5 22500
275 23490 5 22500
300 24840 5 22500
315 25650 5 22500
325 26190 5 22500
340 27000 8 36000
350 27540 8 36000
375 28890 8 36000
400 30240 8 36000
425 31590 8 36000
450 32940 8 36000
480 34560 8 36000
475 34290 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
5 130 18090 5 22500
180 20790 5 22500
205 22140 5 22500
210 22410 5 22500
230 23490 5 22500
250 24570 5 22500
275 25920 5 22500
300 27270 8 36000
325 28620 8 36000
340 29430 8 36000
350 29970 8 36000
365 30780 8 36000
375 31320 8 36000
400 32670 8 36000
425 34020 8 36000
450 35370 8 36000
500 38070 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
6 150 21600 5 22500
200 24300 5 22500
225 25650 5 22500
230 25920 5 22500
250 27000 8 36000
275 28350 8 36000
300 29700 8 36000
330 31320 8 36000
325 31050 8 36000
350 32400 8 36000
365 33210 8 36000
375 33750 8 36000
390 34560 8 36000
400 35100 8 36000
425 36450 8 36000
450 37800 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
7 170 25110 5 22500
220 27810 8 36000
245 29160 8 36000
250 29430 8 36000
270 30510 8 36000
300 32130 8 36000
325 33480 8 36000
350 34830 8 36000
360 35370 8 36000
375 36180 8 36000
390 36990 8 36000
400 37530 8 36000
レベル 機体コスト 必要開発P 必要配給整備券 整備券の開発P換算値
8 190 28620 8 36000
240 31320 8 36000
265 32670 8 36000
270 32940 8 36000
290 34020 8 36000
350 37260 8 36000
390 39420 8 36000

開発ポイント計算

開発P = (機体コスト * 20 + Lv * 900 - 400) * 3 * 0.9
コスト50(Lv1)のみ、コスト100と同一

配給整備券の開発P別必要枚数(推測値)

必要開発P 必要枚数 ポイント換算
0≦ P <13500 2枚 9000P
13500≦ P <27000 5枚 22500P
27000≦ P (<40500) 8枚 36000P

コメント欄

過去ログ 1

名前
  • G-3ガンダムで「コスト450のレベル6機体」の変換効率を確認したのでこちらで報告です。【通常整備:1400P又は整備券3枚。連続整備:37800P又は整備券8枚。】でした。上記の表に描かれている通りでした。 - 名無しさん 2016-07-18 02:14:51
    • なお、増員した場合は【通常整備:29570P又は整備券7枚】なので、こちらは開発ポイントの方が安上がりになります。 - 名無しさん 2016-07-18 02:17:41
    • 通常整備で1400Pと書きましたが14000Pの間違いです・・・。 - 名無しさん 2016-07-18 02:18:58
  • なんか必要枚数に変更が出てるらしいで。スロット強化ハンガーのページのコメント欄参照のこと。 - 名無しさん 2015-12-19 02:56:24
  • 1年ぶりとなりますが、「スロット強化ハンガー必要開発費_201509」(xlsx形式:2015年9月10日時点)を、ファイルアップローダにアップしました。基本的に記載してある数値に変更はありません。前回からの追加と廃止は網掛け(グレー表示)の有無で区別しています。その他の主な変更点は、1)整備券と開発ポイント使用時のポイント差(差額)を追加、2)機体レベル間コスト差を追加 となります。また、通常整備と連続整備の組合せを追加しました。レベル7のハンガーで一般整備兵を使用して各機体レベルの上限拡張数まで強化した場合の合計開発ポイントと配給整備券(枚数)を記載しています。以前と比べてバトルメモリーや配給整備券が入手しやすくなっているため、必要性が低くなっているかもしれませんが、お手隙の際に対応していただければ幸いです。 ※パスワードはPSNメールで連絡いたします - kik*@SS6 2015-09-12 16:50:34
  • でもせっかく手配書を使うなら手配書使った方がお得な方に割きたいのが人情。 - 名無しさん 2015-08-19 03:47:32
  • 手配書に変換するか持ちPでハンガー払うかってことでしょ。タダでもらえる手配書はどんどん使えばいいと思う - 名無しさん 2015-03-09 00:14:36
  • どれだけの損得があるのかも知りたいです - 名無しさん 2015-01-16 00:57:26
  • ぶっちゃけ 手配書がバンバンはいるから気にせず手配書使ってる ポイントには他に使い道があるけど手配書にはこの使い道しかないわけだし - 名無しさん 2015-01-12 00:31:42
    • 以前は入手頻度少なかったから結構ガチで計算してたけど、最近はWPで入手できるからよっぽど大損しない限りは手配書使うようになったね。 - 名無しさん 2015-02-14 21:23:42
  • これは便利ですわ - 名無しさん 2015-01-05 18:28:26
  • 見なくても暗算で…いや何も言うまい - 名無しさん 2014-12-28 06:41:50
  • ありがとうございます!!! - 名無しさん 2014-12-19 19:29:26
  • これはすごい。前適当に計算して開発Pが得かなと思ったけどそうじゃないんだな。 - 名無しさん 2014-11-10 17:47:29
  • 本項の補足です。ポイントとなるのは、本ページ内の表[配給整備券の開発P別必要枚数]の記載にもある、「1.整備券の必要枚数が5000P(13500P)の倍数で設定されている」「2.整備券の価値が4500Pで置き換えられる」[※カッコ内は連続整備時] という点です。通常整備でいうと、開発ポイントが 4500~5000[必要整備券1枚]・9000~10000[必要整備券2枚]・13500~15000[必要整備券3枚] の場合に、『整備券の使用が有効=安く整備できる』ことになります。※ちなみに連続整備の場合は、9000~13500[必要整備券2枚]・22500~27000[必要整備券5枚]・36000~40500[必要整備券8枚] となります - kikai*@SS6桔梗 2014-11-03 14:04:06
    • 補足ありがとうございます. - 伏流 2014-12-04 18:24:42
  • しまった・・・SザクLV6に整備券使っちまった。3500の差はでかすぎ! 先にこれ見てたらな~。ともあれ便利ですね。ありがとうございます。 - 名無しさん 2014-11-01 02:55:59
  • 連続整備が1/3成功するとしてLv6,400の機体でフルハン420000P・・・・知りたくなかったかもw - 名無しさん 2014-10-31 22:56:43
  • ここかなり役に立つわ。管理人さんと編集員さんに感謝感謝 - 名無しさん 2014-10-31 22:27:02
  • わっかりやすいな wiki部隊のと伏流さん 何はともあれ感謝! - 名無しさん 2014-10-31 07:43:39
  • すんごい分かりやすい。機体名まで書いたらさすがに長いよね。thx! - 名無しさん 2014-10-31 03:22:34
  • うむ,セルの色を入れ替えるか... - 伏流 2014-10-30 23:52:55
    • 未確認のオレンジ文字以外はまあ見やすくなったように思う.まあ結局は配給整備券1枚分である 4500の倍数 を上回るか下回るかなんだけどね. - 伏流 2014-10-31 06:19:06
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る