野良

狩り部屋を避けるための知恵


「部隊戦」とか「本気でバトル」とかルムコメに書いてないのに、「気軽にバトル!」や「好きな機体で」と書かれた部屋で部隊固めに遭遇すると、
大幅に意欲が削がれたり、まともにバトルできない、VCによるラグでワープ連発、舐めプレイなどストレスが溜まるばかりか、
一度狩り部屋を経験した人は、疑心暗鬼になって部屋に人が集まらなくなったり、野良と部隊との間でトラブルに発展したり、野良がバトオペを引退するなど、深刻な事態を招きかねない。

また、現状では部隊タグは試合開始後、およびリザルトにしか表示されないため、一層のこと野良が部隊に対して嫌悪感を示す要因ともなっている。

貴重な支給をフイにしないためにも、野良として気楽にプレイするためにも、またゲームクリアをしないためにも、
野良は狩り部屋に遭遇しないよう自衛手段を身に付けることが大切である。


避けるべき部屋

現状では部隊タグが部屋で見えないので、部屋から読み取れる情報から、狩り部屋と思われる部屋を避ける他ない。
いくら狩り部屋とはいえ、狩る相手がいなければいつまでたっても試合は始まらない。そこで狩り側も野良が入りやすいように工夫をしている。
共通しているのは 「野良が入りやすい部屋」 である。そこを注意して部屋を選別すれば、狩り部屋の遭遇率はぐっと下がる。

以下は、基本的に「非ホスト側のゲスト」を主体として書いてある。

  • 深夜帯の部屋
人が集まりにくく、頭数を揃えるのに部隊を運用しやすい。

  • 3vs3、4vs4とかの少人数部屋
人数が少なくなるほど人を呼び込みやすい。

  • コメが「気軽にバトル!」「誰でもOK!」「一戦闘で解散」
クイックマッチの検索対象とカスパが見れないことから、狩り部屋として選ばれやすい。
特にキックできない「誰でもOK!」は危険。ホストがそんな部屋を立てるメリットがほぼないためである。
仮に、自分がホストとして、自軍にあからさまな地雷が入ってきた時、キックによる対処ができないことを考えれば、そんな部屋は立てないことがすぐに理解できるはずだ。
ホストがこの部屋を立てる時は、本当に誰でもOKな場合(=勝敗不問)か、自軍を蹴る必要がない部隊・フレ固めのときだけである。

  • コメが「勝敗不問」「好きな機体で」「支給消化」
野良の足並みを崩しやすく、こちらもよく狩り部屋に使われる。

  • 階級無制限部屋
先ほどのように、こちらもホストにメリットがない。

  • 非ホスト部屋
自分らで部屋を立てたほうが部隊を集めやすい。非ホスト凸部隊はあまりいない。

  • 片軍だけ埋まってる部屋
全員部隊・フレの可能性。他の味方もそれを警戒して殆どが即抜けしてしまうので、試合がまったく始まらない部屋の典型である。

  • 片側だけがどんどん埋まる
チャットで部隊を呼び寄せた可能性がある。

  • 回線に問題なく、即出撃準備したわけでもないのに相手ホストが自軍員をキック
部隊員の為に野良を蹴った可能性がある。

  • 自軍員が揃う前から準備完了している
野良ではまずありえない。

  • 残り人数あと一人とかの部屋
部屋の状況を読むことができない為非常に危険である。入るときは狩り部屋だと思って入る覚悟が必要である。後悔しないように。

狩り部屋の対処法

  • 野良部屋を立てる、野良部屋に入る
確実。

  • 狩る側の名前をExcelとかに保存しておく
これも手間はかかるが確実。ある程度データが集まればどんな部屋でも気軽に入れるようになる。

  • 人がいる時間にやる
プライベートルームで部隊員を揃えてから一般解放すると、狩り部屋を警戒して誰も寄ってこない為、
最初一般開放し、その後部隊員を少しずつ呼び寄せるのが普通。人がいる時間帯なら、部隊員の枠が野良で埋まりやすい。
相手ホストが回線や部屋内行動などに問題ないのに、自軍員にキックを連発するようなら、野良を蹴ってメンバーを入れようとしている可能性がある。

  • 5vs5、6vs6部屋など大人数部屋
部隊でもなかなか集めにくい。集まるときは集まるが。

  • ルムコメにVC使用を明記
野良でもある程度の連携が取れるようになるため、狩る側が嫌いやすい。

  • 空きが多い部屋に入る
部屋の動きが見やすい。やたらキックしたり片側ばっかり埋まる、入室してからカスタムしない奴が多いなど不穏な動きがあれば避けよう。

  • ホスト側に入る
非ホストが部隊の可能性は比較的低い。

  • ランダムキック
ホスト凸部隊対策。

野良ホストが狩り部屋と思われないようにすること

野良であればルムコメに「野良」の一言を付ければOK。部屋の入りが断然変わってくる。