カスタムパーツ



概要

戦闘終了後に入手する設計図を集めることで、モビルスーツやカスタムパーツを開発することができる。
カスタムパーツには様々な種類があり、モビルスーツに装備することで性能を上げることが可能。
モビルスーツの長所を強化することも、弱点を補うこともプレイヤーが自由に選択することができる。

スロットについて

  • MSにはそれぞれ近・中・遠と3種類の空きスロットがあり、その空きスロットにパーツを装着していくこととなる。
  • 一般的に低コストMSほど初期スロット数が多く、拡張性に富む。反面高コストMSほど初期スロット数が低く、付けられるパーツが限られる。
  • MSはLv1~4まではLv上昇ごとに全スロットが+1され、Lv5以降(要課金)になるとスロット数が大幅に増加、Lv6で全スロットが+2され、Lv7以降は再度Lv上昇ごとに全スロットが+1される。その為高LvMSほど多くのカスパを積めることとなる。
  • Lv5になると、汎用機は全スロが+5され、格闘機は近+10、中+5、遠+1。支援機は近+1、中+5、遠+10される。
    ※ただしガンキャノン系とザク・キャノン(ラビットタイプ)は近+1、中+10、遠+5である。また高性能機に関してはこの限りではない。

近スロット

  • 主に接近戦や、高機動を補助するパーツが揃っている。
  • 格闘時のダメを増やす格闘強化プログラム、脚部破壊の危険性を軽減する脚部特殊装甲、ホバー移動時間を延長するホバーノズルなどが代表的カスパ。
  • 脚部特殊装甲が定番。その後に格プロを積んだり、耐格闘装甲のLv4~5や耐弾耐ビーム装甲のLv6など。その他フィールドモーターLv3や高性能スラスターが積まれることがある。

中スロット

  • 主に射撃戦や、各種装甲、その他様々なことに役立つパーツが揃っている。
  • 射撃時のダメを増やす射撃強化プログラム、HPを大幅に増加させる新型フレーム、ホバー移動の機会を増やす噴射制御装置などが代表的カスパ。
  • 足りないことはあっても余ることはまずないスロットである。HPはどの機体も高ければ高いほど生存率が上がり、特に前線を張る機体には必須。スラスターはブーストキャンセルがメインの格闘機にとっては生命線であり、支援機の高火力射撃は戦況を一変させる。

遠スロット

  • 主に攻撃時のサポートや、特殊なパーツ用のスロットである。
  • 部位ダメージを増やすデータベースリンク、実弾系武器のリロード時間を早めるクイックローダー、ビーム兵器の収束時間を短縮する高精度収束リングなどが代表的カスパ。
  • 何かと余りがちなスロットであり、強化フレームLv4+Lv3が人気。支援機には耐衝撃装甲Lv6,7も有効。汎用機の格闘も怖くない。

課金パーツについて

基本的には、攻撃力アップ・HPアップあたりだけで充分。
どうしてもお金がないなら、HPが上がる強化フレームだけでも購入しておこう。
また装甲系についてはポイント開放可能パーツながら使い出が多い。優先的に手に入れよう。

シールドのないMSをメイン搭乗しているなら、シールド補強材は必要ないし、
支援機に乗っているなら、格闘強化プログラムは必要ないだろう。

すべて購入したとしても1230円、もしくは615円+240000開発ポイント程度で済むので、ぜひとも購入を検討してほしい。
一回購入すれば、すべてのMSで使いまわすことが出来るので、MS購入よりもお得感はある。

攻撃系パーツ 格闘強化プログラム 射撃強化プログラム   合計JPY410
防御系パーツ 耐衝撃装甲 耐弾装甲 耐ビーム装甲 合計JPY615
開発P240000
HPアップ 強化フレーム     合計JPY205

その他、格闘機や汎用機に搭乗するのであれば、噴射制御装置の課金も選択肢のひとつとなる。

一覧

攻撃系

名称 LV レア度 消費スロット 説明 必要ポイント 必要階級 1スロットのコスパ
格闘強化プログラム LV1 2 0 0 格闘補正が3増加 2000P 二等兵08 1.50
LV2 4 0 0 格闘補正が7増加 4700P 上等兵08 1.75
LV3 6 0 0 格闘補正が13増加 10700P 軍曹05 2.16
LV4 8 0 0 格闘補正が18増加 JPY205 中尉02 2.25
LV5 10 0 0 格闘補正が22増加 18100P 大尉03 2.2
格闘出力向上 LV1 ☆☆☆ 14 2 0 格闘補正が26増加 15100P 少尉05 1.625
射撃強化プログラム LV1 0 2 0 射撃補正が3増加 2000P 二等兵10 1.50
LV2 0 4 0 射撃補正が7増加 5100P 伍長01 1.75
LV3 0 6 0 射撃補正が13増加 10700P 軍曹09 2.16
LV4 0 8 0 射撃補正が18増加 JPY205 中尉09 2.25
LV5 ☆☆ 0 10 0 射撃補正が22増加 25400P 大尉09 2.2
複合攻撃強化プログラム LV1 ※1 2 2 0 格闘補正が5増加
射撃補正が5増加
15000P 二等兵01
データベースリンク LV1 ☆☆ 0 1 3 脚部や頭部の局部命中ダメージを5%増加 2000P 二等兵01 1.25%
LV2 ☆☆ 1 1 4 脚部や頭部の局部命中ダメージを10%増加 5600P 伍長01 1.66%
クイックローダー LV1 ☆☆☆ 0 5 4 弾射撃武器のリロード時間を10%短縮 6500P 上等兵06 1.11%
LV2 ☆☆☆ 0 0 12 弾射撃武器のリロード時間を20%短縮 10700P 曹長01 1.66%
LV3 ☆☆☆ 0 7 9 弾射撃武器のリロード時間を25%短縮 23700P 中佐01 1.56%
LV4 ☆☆☆ 0 11 9 弾射撃武器のリロード時間を30%短縮 JPY205 大佐05 1.5%
補助ジェネレーター LV1 ☆☆ 0 8 0 ビーム兵器のオーバーヒートからの復帰を10%短縮 10500P 軍曹10 1.25%
LV2 ☆☆ 0 0 12 ビーム兵器のオーバーヒートからの復帰を20%短縮 17600P 中尉10 1.66%
LV3 ☆☆ 0 8 8 ビーム兵器のオーバーヒートからの復帰を25%短縮 20800P 少佐04 1.56%
LV4 ☆☆ 0 12 8 ビーム兵器のオーバーヒートからの復帰を30%短縮 JPY205 大佐05 1.5%
高精度収束リング LV1 ☆☆☆ 0 6 0 ビーム兵器の収束時間を10%短縮 8400P 伍長10 1.67%
LV2 ☆☆☆ 0 0 9 ビーム兵器の収束時間を20%短縮 11600P 曹長09 2.22%
LV3 ☆☆☆ 0 12 0 ビーム兵器の収束時間を25%短縮 21900P 少佐08 2.08%
近接突撃用増加推進器 LV1 2 0 2 タックルによるダメージを10%増加 5000P 上等兵07 2.50%
LV2 3 0 3 タックルによるダメージを15%増加 8500P 軍曹01 2.50%
LV3 4 2 2 タックルによるダメージを20%増加 15000P 少尉10 2.50%
LV4 4 2 4 タックルによるダメージを25%増加 80000P 中佐10 %

防御系

名称 LV レア度 消費スロット 説明 必要ポイント 必要階級 1スロットのコスパ
簡易脚部特殊装甲 LV1 ※1 1 0 2 本体HPの60%を脚部HPとして設定 5000P 二等兵01 +3.33%
LV2 0 1 2 +3.33%
LV3 2 1 0 +3.33%
LV4 1 0 1 JPY205 +5.00%
脚部特殊装甲 LV1 ☆☆ 5 0 0 本体HPの75%を脚部HPとして設定 3100P 二等兵06 +5.00%
LV2 ☆☆ 8 0 0 本体HPの85%を脚部HPとして設定 11000P 曹長07 +4.38%
頭部特殊装甲 LV1 ☆☆ 0 0 3 本体HPの65%を頭部HPとして設定 4600P 上等兵07 +5.00%
LV2 ☆☆ 0 0 5 本体HPの75%を頭部HPとして設定 11900P 曹長10 +5.00%
簡易強化フレーム LV1 ※1 0 0 1 機体HPが200増加 5000P 二等兵01 200
LV2 0 1 0 200
LV3 1 0 0 200
LV4 0 0 0 JPY205 --
LV5 0 0 0 機体HPが300増加 5000P --
強化フレーム LV1 なし 1 0 0 機体HPが200増加 800P 二等兵02 200
LV2 なし 1 1 0 機体HPが500増加 2200P 一等兵01 250
LV3 なし 0 0 2 機体HPが700増加 4600P 上等兵07 350
LV4 なし 0 0 4 機体HPが1000増加 JPY205 軍曹05 250
LV5 なし 0 5 0 機体HPが1200増加 13200P 少尉03 240
LV6 ☆☆ 0 6 1 機体HPが1500増加 24600P 大尉03 214.2
LV7 ☆☆☆ 2 6 1 機体HPが1700増加 35500P 大佐05
新型フレーム LV1 ☆☆☆ 0 8 6 機体HPが2500増加 17300P 中尉01 178.57
LV2 ☆☆☆ 0 10 6 機体HPが3500増加 18300P 大尉01 218.75
シールド補強材 LV1 0 1 0 シールドHPが500増加 3100P 一等兵09 500
LV2 0 2 0 シールドHPが1000増加 6700P 伍長07 500
LV3 0 4 0 シールドHPが1500増加 11300P 曹長01 375
LV4 0 5 0 シールドHPが2000増加 JPY205/80000P 少尉10 400
LV5 0 7 0 シールドHPが2500増加 19700P 大尉01 357
強化装甲材 LV1 ☆☆ 1 8 0 シールドHPが3750増加 12700P 少尉05 417
LV2 ☆☆ 2 10 0 シールドHPが4500増加 18700P 中尉10 375
LV3 ☆☆ 3 12 0 シールドHPが5250増加 20000P 大尉06 350
耐衝撃装甲 LV1 なし 3 3 3 耐格闘装甲が28増加 1700P 二等兵01 3.11
LV2 なし 0 6 0 耐格闘装甲が39増加 2700P 一等兵05 6.50
LV3 なし 0 8 0 耐格闘装甲が56増加 6200P 伍長03 7.00
LV4 なし 8 0 0 耐格闘装甲が74増加 JPY205/80000P 曹長04 9.25
LV5 なし 10 0 0 耐格闘装甲が90増加 15200P 少尉08 9.00
LV6 なし 0 4 8 耐格闘装甲が112増加 16800P 中尉06 9.33
LV7 なし 0 5 10 耐格闘装甲が130増加 19100P 少佐03 8.66
耐弾装甲 LV1 なし 2 2 2 耐射撃装甲が28増加 1900P 二等兵05 4.66
LV2 なし 0 4 0 耐射撃装甲が39増加 3600P 上等兵01 9.75
LV3 なし 0 0 10 耐射撃装甲が56増加 7100P 伍長06 5.60
LV4 なし 0 6 0 耐射撃装甲が74増加 JPY205/80000P 曹長01 12.33
LV5 なし 0 8 0 耐射撃装甲が90増加 16900P 中尉02 11.25
LV6 なし 10 3 0 耐射撃装甲が112増加 18200P 大尉01 8.61
LV7 なし 8 8 0 耐射撃装甲が130増加 20700P 少佐06 8.13
耐ビーム装甲 LV1 なし 3 3 3 耐ビーム装甲が28増加 1900P 二等兵08 3.11
LV2 なし 0 5 0 耐ビーム装甲が39増加 3700P 上等兵04 7.80
LV3 なし 0 0 10 耐ビーム装甲が56増加 7100P 伍長09 5.60
LV4 なし 0 7 0 耐ビーム装甲が74増加 JPY205/80000P 曹長07 10.57
LV5 なし 0 10 0 耐ビーム装甲が90増加 16900P 中尉04 9.00
LV6 なし 10 3 0 耐ビーム装甲が112増加 18000P 大尉03 8.61
LV7 なし 8 8 0 耐ビーム装甲が130増加 20800P 少佐08 8.13
複合強化装甲 LV1 ※1 2 2 2 すべての装甲が11増加 15000P 二等兵01
※1:週間任務専用設計図

移動系

名称 LV レア度 消費スロット 説明 必要ポイント 必要階級 1スロットのコスパ
高性能走行制御機構 LV1 ☆☆ 5 3 0 スピードが3増加 3800P 上等兵01 0.37
LV2 ☆☆ 8 5 0 スピードが9増加 7300P 伍長06 0.69
LV3 ☆☆ 11 7 0 スピードが18増加 10500P 曹長03 1.00
LV4 ☆☆ 14 9 0 スピードが27増加 JPY205 中尉06 1.17
噴射制御装置 LV1 なし 0 3 0 スラスターが5増加 1900P 二等兵05 1.66
LV2 なし 0 4 0 スラスターが7増加 5600P 上等兵08 1.75
LV3 なし 0 5 0 スラスターが10増加 13500P 少尉01 2.00
LV4 なし 0 6 0 スラスターが12増加 JPY205 少尉10 2.00
LV5 なし 0 6 3 スラスターが15増加 17700P 中尉08 1.66
高性能スラスター LV1 10 2 0 スラスターが20増加 12500P 少尉05 1.67
LV2 12 2 0 スラスターが25増加 17200P 中尉09 1.79
ホバーノズル LV1 3 0 0 回避行動の最大持続時間を1.16秒増加 1900P 二等兵01 0.38
LV2 4 0 0 回避行動の最大持続時間を1.33秒増加 3400P 上等兵02 0.33
LV3 5 0 0 回避行動の最大持続時間を1.5秒増加 5700P 伍長04 0.30
LV4 6 0 0 回避行動の最大持続時間を1.66秒増加 JPY205 曹長04 0.27
冷却システム LV1 なし 1 2 0 スラスターの回復速度が5%上昇 8300P 軍曹01 1.67%
LV2 なし 2 3 0 スラスターの回復速度が10%上昇 10400P 軍曹08 2.00%
LV3 なし 3 4 0 スラスターの回復速度が13%上昇 12200P 少尉05 1.87%
LV4 なし 4 5 0 スラスターの回復速度が16%上昇 JPY205 中尉06 1.78%
強制冷却システム LV1 ☆☆ 6 4 0 スラスターの回復速度が15%上昇 14900P 少尉08 1.50%
LV2 ☆☆ 8 5 0 スラスターの回復速度が20%上昇 20400P 大尉06 1.54%

補助系

名称 LV レア度 消費スロット 説明 必要ポイント 必要階級 1スロットのコスパ
高精度照準器 LV1 0 2 2 連射時の拡散範囲を10%縮小 11500P 曹長05 2.50%
LV2 0 5 0 連射時の拡散範囲を20%縮小 15100P 少尉08 4.00%
LV3 6 0 0 連射時の拡散範囲を30%縮小 18600P 中尉05 5.00%
射撃反動吸収 LV1 ☆☆ 0 0 3 射撃時のレティクルのブレを1段階軽減 10900P 軍曹07 0.33段階
LV2 ☆☆ 0 0 5 射撃時のレティクルのブレを2段階軽減 11700P 少尉02 0.4段階
LV3 ☆☆ 0 5 0 射撃時のレティクルのブレを3段階軽減 16200P 中尉03 0.6段階
反応速度リミッター LV1 なし 0 1 0 MSの1秒あたりの旋回角度が5度減少 2900P 一等兵09 5度
LV2 なし 0 1 0 MSの1秒あたりの旋回角度が10度減少 4900P 伍長01 10度
LV3 なし 1 0 0 MSの1秒あたりの旋回角度が20度減少 7800P 軍曹03 20度
フィールドモーター LV1 0 3 0 MSの1秒あたりの旋回角度が5度増加 2800P 一等兵07 1.67度
LV2 0 4 0 MSの1秒あたりの旋回角度が10度増加 4300P 上等兵05 2.50度
LV3 5 0 0 MSの1秒あたりの旋回角度が15度増加 10100P 軍曹06 3.00度
LV4 6 0 0 MSの1秒あたりの旋回角度が20度増加 JPY205 少尉02 3.33度
AD-ASL LV1 0 4 0 ASL(自動照準補正)領域を5%拡張 2500P 一等兵03 1.25%
LV2 0 5 0 ASL(自動照準補正)領域を10%拡張 7700P 伍長10 2.00%
LV3 0 6 0 ASL(自動照準補正)領域を15%拡張 12400P 曹長08 2.50%
LV4 0 7 0 ASL(自動照準補正)領域を20%拡張 JPY205 中尉08 2.86%


特殊系

名称 LV レア度 消費スロット 説明 必要ポイント 必要階級 1スロットのコスパ
強化ショックアブソーバー LV1 2 0 0 機体スキル「脚部ショックアブソーバー」のLV1性能を獲得 8900P 軍曹02 --
LV2 5 0 0 機体スキル「脚部ショックアブソーバー」のLV2性能を獲得 13400P 曹長10 --
LV3 3 3 0 機体スキル「脚部ショックアブソーバー」のLV3性能を獲得 17300P 中尉02 --
クイックブースト LV1 ☆☆ 3 3 3 ジャンプ時の溜め時間を短縮 9500P 軍曹01 --
高性能スコープ LV1 ☆☆☆ 0 0 2 高性能のスコープが使用可能。 2600P 二等兵01 --
簡易MSタイプ特化プログラム LV1 ※1 2 1 1 有利なタイプへの与ダメージ+3%増加 5000P 二等兵01 0.75%
LV2 1 2 1 有利なタイプへの与ダメージ+3%増加 5000P 0.75%
LV3 1 1 2 有利なタイプへの与ダメージ+3%増加 5000P 0.75%
LV4 1 1 1 有利なタイプへの与ダメージ+3%増加 JPY205 1.00%
MSタイプ特化プログラム LV1 ☆☆ 3 3 3 有利なタイプへのダメージ+10%
不利なタイプからのダメージ+5%
15000P 曹長08 1.11%
0.56%
LV2 ☆☆ 5 5 5 有利なタイプへのダメージ+15%
不利なタイプからのダメージ+7%
20000P 大尉05 1.00%
0.47%
LV3 ☆☆ 7 7 7 有利なタイプへのダメージ+20%
不利なタイプからのダメージ+10%
30000P 中佐05 %
%
LV4 ☆☆ 9 9 9 有利なタイプへのダメージ+25%
不利なタイプからのダメージ+12%
80000P 大佐05 %
%
出撃準備短縮プログラム LV1 ☆☆☆ 2 2 2 MSでのリスポーン時の、待機時間を5%短縮する。 20500P 少尉04 0.83%
LV2 ☆☆☆ 3 3 3 MSでのリスポーン時の、待機時間を8%短縮する。 26800P 中佐05 0.89%
LV3 ☆☆☆ 4 4 4 MSでのリスポーン時の、待機時間を11%短縮する。 32500P 大佐05 0.92%
LV4 ☆☆☆ 5 5 5 MSでのリスポーン時の、待機時間を16%短縮する。 80000P 少将05 %

ブースター(課金アイテム)

  • 2012/12/11からブースター系カスタムパーツを「カスタムパーツ」から切り離し、独立した項目に変更された。
  • ブースター使用者は勝敗問わずに効果が発動する。
  • ブースター使用者がいた場合、参戦メンバーにも勝利時のみだが効果が発動する。

名称 LV 使用制限 説明(使用者) 説明(自軍メンバー) 必要ポイント 必要階級
階級expブースター LV1 1回の購入で8回使用可能 戦闘報酬の階級expが2倍に増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
戦闘報酬の階級expが2倍に増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
JPY103 / 8回 二等兵05
LV2 戦闘報酬の階級expが3倍に増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
JPY309 / 8回
開発ポイントブースター LV1 1回の購入で8回使用可能 戦闘報酬の開発ポイントが2.5倍に増加する 戦闘報酬の開発ポイントが2.5倍に増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
JPY360 / 8回 二等兵05
LV2 戦闘報酬の開発ポイントが3.5倍に増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
JPY494 / 8回
設計図ブースター LV1 1回の購入で8回使用可能 戦闘報酬の設計図が1枠増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
戦闘報酬の設計図が1枠増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
JPY360 / 8回 二等兵05
LV2 戦闘報酬の設計図が2枠増加する
Lucky!ハロ出現率+1%UP
JPY494 / 8回

ブースター複数装備時のボーナス効果

  • 2014/12/18のアップデートにより、ブースターを一度に複数回分使用できるようになった.
    • ブースターの装備数を増やすことで、基本効果が大幅に増加し、ボーナス効果が発生.
    • 入手済みの未完成設計図の中からランダムで1つが選ばれ、完成率が増加.
      • ※選ばれる設計図のレアリティや完成率の増加量は、ブースターの種類、LV、装備数によって変化する.
※期間限定MSの設計図LV1を除いた全ての未完成設計図がボーナス効果の対象となる.
■対象となる設計図
・これまでに一度でも入手したことがあり、カスタマイズ及び開発室のリストに表示されている未完成の設計図
■対象外となる設計図
・これまでに一度も入手したことがなく、カスタマイズ及び開発室のリストに表示されていない設計図
・期間限定MSの設計図LV1
※未完成の設計図が1つもない場合は、ブースターの種類、LV、装備数に応じた開発ポイントを獲得できる.

おすすめパーツ

万人向けのパーツの中から、コストパフォーマンスがよいものを紹介します。
尉官クラス以上の場合には、基本的にこれらのパーツをメインに使用するようにしましょう。

防御系パーツについては、コストパフォーマンス的には「課金」が必須です。
どうしてもお金がないのであれば、せめて強化フレーム205円だけでも課金しましょう。
(各種装甲については80000Pで開発出来るので、240000Pで装甲が揃います。)

名称 LV レア度 消費スロット 説明 必要ポイント 必要階級 1スロットのコスパ
格闘強化プログラム LV3 6 0 0 格闘補正が13増加 10700P 軍曹 2.16
LV4 8 0 0 格闘補正が18増加 JPY205 中尉02 2.25
LV5 10 0 0 格闘補正が22増加 18100P 大尉02 2.2
射撃強化プログラム LV3 0 6 0 射撃補正が13増加 10700P 軍曹 2.16
LV4 0 8 0 射撃補正が18増加 JPY205 中尉09 2.25
LV5 ☆☆ 0 10 0 射撃補正が22増加 25400P 大尉09 2.2
強化フレーム LV3 なし 0 0 2 機体HPが700増加 5200P 上等兵 350
シールド補強材 LV1 0 1 0 シールドHP500増加 3100P 一等兵 200
LV2 0 2 0 シールドHPが1000増加 6700P 伍長 200
耐衝撃装甲 LV4 なし 8 0 0 耐格闘装甲が74増加 JPY205/80000P 曹長04 9.25
LV5 なし 10 0 0 耐格闘装甲が90増加 15100P 少尉 9.00
耐弾装甲 LV2 なし 0 4 0 耐射撃装甲が39増加 3600P 一等兵 9.75
LV4 なし 0 6 0 耐射撃装甲が74増加 JPY205/80000P 曹長 12.33
LV5 なし 0 8 0 耐射撃装甲が90増加 16900P 中尉 11.25
耐ビーム装甲 LV4 なし 0 7 0 耐ビーム装甲が74増加 JPY205/80000P 曹長 10.57
LV5 なし 0 10 0 耐ビーム装甲が90増加 16900P 中尉 9.00


装甲カスパと強化フレームはどちらが効率的か

耐弾装甲などのカスパを付けて硬くした場合と,強化フレームを付けてHPを上げた場合ではどちらの生存率が高いのだろうか?それぞれのカスパをつけ,撃墜されるまでに敵が自機に与えるダメージの比 (攻撃ダメージ比) を計算・比較してみる.

基礎方程式

数値名 式表記 説明
装甲補正値(機体) Bm MSが持つ装甲値(耐弾耐ビーム耐衝撃)
装甲補正値(カスパ) Bc カスパが持つ装甲上昇値(耐弾耐ビーム耐衝撃)
装甲補正基準値 b 20
装甲補正係数 β 560
装甲値 Df ダメージ減衰値
実ダメージ量 Damage 撃墜されるまでに自機が受ける総ダメージ量(装甲により減衰された値)
攻撃ダメージ量 W 撃墜されるまでに敵が自機に与える総ダメージ量(装甲で減衰されてない値)
機体HP hp 機体が持つ基礎HP
フレームHP f 強化フレームによるHP上昇値
HP = hp + f
Df = 1 - (Bm+Bc-b) / β
Damage = Wp・At・Df = W・Df

HP - Damage = HP - W・Df = 0
W = HP / Df = (hp + f) / Df = β(hp + f) / (β + b - B) = β(hp + f) / (β' - B)

攻撃ダメージ量:W = β(hp + f) / (β' - B)

「耐弾装甲Lv4」vs 「フレームLv5」を比較する

耐弾装甲 Lv4 中距離スロ 6 耐射撃装甲が +74
強化フレーム Lv5 中距離スロ 5 機体HPが +1200

例1:ザクII Lv1(中距離スロ版)

hp = 7000
Bm = 31
Bc = 74
f = 1200

Df1(耐弾) = 1 - (31 + 74 - 20) / β ≒ 0.85
Df2(強化フレ) = 1 - (31 - 20) / β ≒ 0.98
W1(耐弾) = hp / Df1 = 7000 / 0.85 ≒ 8235(ダメージ)
W2(強化フレ) = (hp + f) / Df2 = 8200 / 0.98 ≒ 8367(ダメージ)

攻撃ダメージ比 = 8367 / 8235 ≒ 1.016
  • 「フレームLv5」は「耐弾装甲Lv4」に対して効率,
    1.016倍 x 1.2(スロット効率) ≒ 1.22倍

例2:陸ゲル Lv1基準(中距離スロ版)

hp = 14000
Bm = 40
Bc = 74
f = 1200

Df1(耐弾) = 1 - (40 + 74 - 20) / β ≒ 0.832
Df2(強化フレ) = 1 - (40 - 20) / β ≒ 0.964
W1(耐弾) = hp / Df1 = 14000 / 0.832 ≒ 16826(ダメージ)
W2(強化フレ) = (hp + f) / Df2 = 15200 / 0.964 ≒ 15767(ダメージ)

攻撃ダメージ比 = 15767 / 16826 ≒ 0.94

  • 「フレームLv5」「耐弾装甲Lv4」 に対して効率,
    0.94倍 x 1.2(スロット効率) = 1.13倍

攻撃ダメージ曲線


結論

  • 基礎方程式から分かること
    • 強化フレームの上昇によるダメージカーブは 線形
    • 装甲値の上昇によるダメージカーブは 非線形
    • 装甲値ダメージカーブ は装甲を積めば積むほど上がり幅が大きいため, 積むならガッツリ積め!
    • ある点を境にダメージカーブは入れ替わる.そのため, 機体HPが低い場合は強化フレームを HPが高い場合には装甲値を上げた方が有利
  • 落ちずに修理しての再出撃を繰り返す運用をするなら装甲値を上げた方が有利(修理時間)
  • 強化フレームの場合は 実弾・ビーム・格闘 の3属性をまとめて上げられるため,汎用機など前戦で様々な属性の攻撃を受けるなら強化フレームの方が効率が良い

とはいえ、常用域の総ダメージ量を比較してみると双方 対して変わらない ことがわかる.

攻撃属性の種類は,実弾・ビーム・格闘の3種類である。 装甲積み型 は、1種類の攻撃タイプのみダメージを軽減するので、他の2種類の攻撃ではカスタムパーツが全く機能していないことになる。また,レベル3以外の装甲パーツは中スロットを使用するため、他の有効なパーツ(射撃プロ、噴射制御装置など)が装備出来ない。実戦を考慮すると 強化フレーム型 が安定するという意見が多い。
装甲積み型 は敵の攻撃手段を限定した上でのカスタムとみなせる。

アップデート履歴

※パーツのアップデート履歴は個別ページにお願い致します.
  • 2014/04/01:消費税の変更に伴い、以下の値段に変更
    • カスタムパーツ LV4: 200円→205円
    • 階級expブースター LV1: 100円→103円
    • 階級expブースター LV2: 300円→309円
    • 開発ポイントブースター LV1: 350円→360円
    • 開発ポイントブースター LV2: 480円→494円
    • 設計図ブースター LV1: 350円→360円
    • 設計図ブースター LV2: 480円→494円
  • 2014/12/18:ブースター複数装備時のボーナス効果を追加.

コメント欄


過去ログ 1

名前
  • 強化フレームLv7 ★★★18% スロット2/6/1 大佐7 HP1700増 開発P35500 - 名無しさん 2017-03-30 15:08:32
  • 複合攻撃強化プログラム複合強化装甲追加 - 名無しさん 2017-03-23 16:17:43
  • タイプ特化プログラムLV3出ました~、☆☆ 8% スロット7/7/7 与ダメ20% 被ダメ10%増です。 中佐LV5 - 名無しさん 2017-03-23 15:35:08
    • ありがとうございます。反映しました。 - hihingaburu 2017-03-23 15:44:29
    • 普通に考えたらスロット食うだけと思ったけど,強化プロや耐装甲積むより効果あるのかもしれん…与ダメ関しては格&射共通だし装甲は全耐久アップするし… - 名無しさん 2017-03-23 15:59:59
      • すまん。被ダメージは逆にアップだから装甲は関係なかった… - 名無しさん 2017-03-23 16:02:31
  • 近突Lv3 ☆1 5% 消費スロット4/2/2 タックルダメージ20%増加 開発15000P 少尉Lv10からです。 - 名無しさん 2017-03-09 14:32:24
  • 見た目重視で近スロを強フレ1や簡易フレ3、遠スロを簡易フレ1で埋めるか、HP+100の為に多少見た目悪くなっても簡易フレ5にするか悩むな… - 名無しさん 2017-03-06 20:00:36
  • 噴射制御装置を無料解放してくれないかなー - 名無しさん 2016-07-08 23:19:59
  • 簡易フレームレベル4あっても、そもそもスロットが足りないから積めないんだよね。そのうち再開発でスロット増やすとかありそうだな。 - 名無しさん 2016-04-19 01:01:28
  • 耐衝と耐弾は課金したほうがいいのかなぁ? - 只今 少佐でっせ 2016-03-30 11:05:03
    • 低~中コストの支援機に乗るなら耐衝撃装甲のLv5,6,7の有る無しで相当差があるからはやく欲しいなら課金。他機体は目的によってまちまちだけど耐弾装甲は優先度低いかな、素ザクとかでガチガチの耐久盛りがしたいなら買おう - 名無しさん 2016-04-03 14:56:34
    • 入手はしておいて損はない。P開放もできるしとりあえず作っとくといい。 - 名無しさん 2016-04-03 15:29:28
  • 耐ビのレベル4.5の必要スロットを耐弾と揃えてくれないかな〜 - 名無しさん 2016-03-08 18:57:04
  • ここに書き込んでいいかわからないのですがカスタマイズシュミレーションパーツのゲルググJのLV5がないのですがバグでしょうか? - 名無しさん 2016-01-24 10:31:11
    • 違います。シミュレーターはバトオペ好きの有志の方が自分のために作成されたものを、wikiにてお借りしているものです。あくまで有志の方のご厚意で更新されるものですからバグとか軽々しく言ってはいけません。それと質問は質問板でされるのがよろしいかと。 - 名無しさん 2016-01-24 11:08:25
      • そうでしたか、てっきり管理人が管理してるものだと思っていましたが失言申し訳ない - 名無しさん 2016-01-24 17:07:29
  • 混戦コントローラ - 名無しさん 2015-12-08 20:13:06
  • 簡易脚部LV2 5000P スロット0/1/2 二等兵LV1 効果は簡易LV1と同じ
    簡易フレLV2 5000P スロット0/1/0 二等兵LV1 効果は簡易LV1と同じ
    簡易特化LV2 5000P スロット1/2/1 二等兵LV1 効果は簡易LV1と同じ
    ちなみにどのカスパも上位LV表記があるからLV3が実装されてる。ただ週間任務設計図で今回集められるのはLV2まで。 - 名無しさん 2015-07-03 08:18:15
    • 簡易脚3近2中1簡易フレ3近1簡易特化3近1中1遠2、効果と階級は同じです - 通りすがり 2015-12-18 12:35:09
  • 耐衝6と7のスロ負担を、もうちょい重くすれば、バランスがいくらかマシになると思うんだがなぁ - 名無しさん 2015-06-27 20:48:24
    • 正直装甲の上がり幅が大きすぎるのが問題。なんで装甲は簡単に300まで上げられるのに補正値は200すら超えられない。そんな理不尽なことあるか。完全にジオン不利じゃねえか - 名無しさん 2015-07-15 01:18:16
      • イフリート改ならば200以上いける! - 名無しさん 2015-09-27 22:24:08
      • 装甲300は補正170あれば相殺だからなあ。仮にそうだとしてカスパの問題ではないと思う - 名無しさん 2016-01-24 18:55:58
  • アンチステルスの付くカスパが欲しい・・・ - ピクシーの恐怖 2015-06-06 14:13:38
  • 正直 簡易強化フレーム うれしいな いつもあまっていたから、、、 - 名無しさん 2015-04-27 15:32:52
  • 簡易脚部使えるんかなぁ…個人的に近スロ5消費すんの嫌だから外したいんだよなぁ… - 名無しさん 2015-04-27 14:55:17
  • 最近のカスタマイズは、耐格闘寄りなのかわからないですね。コンセプトがわからないです。汎用機は、格闘機との相性が良いため少ないスロットを対格闘にしなくてもいいと思うのですが。 - 名無しさん 2015-04-06 06:55:53
    • 相性が良かろうが悪かろうが、最も被ダメージとしての割合が多くなる確率が高い対衝撃を積んで、少しでも前線維持に貢献するんだよ。敵からのヘイトを受け持つバズ汎用で火力をあげても恩恵が薄いんだよ。ただ環境的にジオン汎用は対衝撃必須とも(個人的には)思わないよ。ほぼ窓シモダに削られるかんね - 名無しさん 2015-04-21 14:34:24
    • 格闘機の格闘攻撃というよりも汎用機の格闘攻撃を想定して積んでるんだよ。両軍主力汎用のガンパジドワゲルは揃って格闘攻撃が強くて、ダメージソースになってるからなんだよね。副次的にだけど格闘機の基本威力が高い格闘、例えばシュナイドやらピクシーなんかからのダメージだと、格闘対汎用の補正が掛かっても不意討ちとかされるとマジでシャレにならないダメージをもらうから、そっちの効果もないではない。ただしこれらはあくまで高階級の話。昇格が勝敗に関わらない大佐10未満だとそうじゃないヤツはゴロゴロいる。 - 名無しさん 2015-04-21 16:16:32
  • 脚部特殊装甲 Lv1の出現階級を修正しました。 - malk2 2015-03-25 20:51:23
  • 自分、毎回カスパ組むと遠スロだけ余るのですが、それってやばいですか? - 名無しさん 2015-03-20 21:42:21
  • 近接突撃ってカウンター成功にも恩恵あるのかな?タックルだけ? - 名無しさん 2015-02-28 18:35:15
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る