※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペイン国際日(イスパニアデー、イスパニダーの日)は、1492年、クリストファー・コロンブス率いるスペイン船隊が
西インド諸島に初上陸(ノルマン人以外のヨーロッパ人によるもの)に由来している。

これは、1516年ハプスブルク家のカール大公がスペイン王カルロス1世として即位し、スペイン・ハプスブルク朝が開始
され、その後徐々に一つの国となっていったためと考えられる。

ぶっちゃけめんどくさかったのかもしれない。(適当)



【参考】