※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大学生のころ、バイト探しは大学内で完結することがほとんどでした。校内の掲示板には、家庭教師や大学の生協でのバイト情報が出ています。また、農学部の先輩から面白いバイトに誘われたことがあります。それは、農学部の実験に協力するバイトでした。具体的に言うと、ある成分が入った食パンを毎日食べて、便の回数や食事の内容をレポートするというものです。食パンが毎日支給されて、さらに給料も貰えるのでかなり美味しいバイトでした。また、学校の中で行われる試験の監督バイトなどもあり、バイト探しをしなくてもいいくらい学校内でバイトが充実していました。私は寮に住んでいましたが、先輩から後輩に受け継がれていく季節限定のバイトなどもあり、バイト探しには苦労しませんでした。