Adéwalé(アドウェール)



Born to enslaved parents in Trinidad, Adéwalé was sold to the owner of prosperous plantation before his teens. He escaped by joining a group of buccaneers who raided the plantation.

トリニダードで奴隷の両親との間に生まれたアドウェールは、彼が10代になる前に裕福な農園の所有者に売り出された。そして彼は、その農園を襲撃した海賊グループに加わることでそこを脱出する。

Adé sailed with this group of men for many years, honing his skills as a sailor. in 1715, he was captured by Spanish authorities, who decided to send Adéwalé to Spain, and loaded him into one of the galleons that made up their perennial treasure fleet. Thanks to a hurricane, and a young Welsh pirate named Edward Kenway, Adé escaped.
Freeing more prisoners as they went, Adé and Edward commandeered a brigantine and set sail just intime to beat the worst of the storm. When the hurricane passed, Adé was free once more.

アドは船乗りとしての技術を磨き、彼らのグループの一員として長きにわたって航海を共にした。1715年に、スペイン財宝艦隊のうちの1隻のガレオン船に捕らわれたアドウェールは、士官によってスペインへ送られる決定を受ける。幸いにもハリケーンと、若いウェールズ出身のエドワード・ケンウェイという海賊のおかげで、アドウェールは脱出する。
多くの囚人を解放し、アドウェールとエドワードは1隻のブリガンティン船を乗っ取ると、叩き付けてきた最悪の嵐に向かって出航した。ハリケーンが去ったときアドウェールは再び自由の身となった。

Adé became the quartermaster aboard Captain Edward's ship he Jackdaw. Operating out of Nassau for a time, they grew wealthy off their spoils and lived the lives they had always dreamed of. But Adé was a man who valued the democratic ideals of this pirate community far above the spoils they acquired while living it. And as he saw Edward
Kenway fall deeper into a spiral of selfish greed and pointless glory, he wondered if there wasn't more noble cause he might adopt to suit his ideals.

アドはエドワード船長の船ジャックドーの操舵手となった。しばらくはナッソーから動き、彼らは戦利品で裕福になり、いつも夢見ていた生活を送った。しかし、アドは、獲得する戦利品に関してよりもこの海賊コミュニティの民主主義的な理想を評価する男だった。そして、エドワード・ケンウェイが利己的な貪欲さと無意味な栄光の螺旋に落ちていくのを目にするうちに、彼は自分の理想に合うより崇高な目的が無いだろうかと疑問を持つようになった。

Adé met with Ah Tabai at the Assassin's village in Tulum.
There he spoke with the old Mentor and asked him many questions about the brotherhood. After hearing answers that pleased him greatly, Adé joined them. For over fifteen years, Adéwalé faithfully served the Assassins. But in time, he became increasingly troubled by memories of his past.

アドは、テュルムにあるアサシン教団の村でアー・タバイに会う。
そこで彼は、歳を召した指導者と話をし、彼の組織と関係について多くの質問をする。その答えに満足をしたアドは、彼らに加わった。15年以上のもの間、アドはアサシンとして忠実に過ごした。しかし、彼はしだいに過去の記憶に悩み始める。

In 1735, while on a mission to eliminate a Templar admiral off the coast of Saint-Domingue, he was thrown overboard and washed ashore near Port-au-Prince.

1735年、サン・ドミンゴの沖合でテンプル騎士団の海軍大佐を暗殺する任務の最中、彼は海中に投げ出され、気がつくとポルトープランス近くの陸地に漂着していた。

◆ ◆ ◆




|