SKE48とメディア各社の関係まとめ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<キー局編>
局名 格付け 主な理由
NHK S+++ 紅白歌合戦出場 Uta-tubeを全国向けに再放送 MJ出演多数 受信料キャンペーン起用 但し石原P更迭はマイナス
フジテレビ S 歌番組・バラエティ番組出演多数 但しめちゃイケ期末テストでSKEだけ意図的に外したのはマイナス
テレビ朝日 A++ バラエティ番組出演多数 但しいつまでもMステに出さないのはマイナス
テレビ東京 B 週刊AKB・子兎・マジすかなど出演
日本テレビ F 歌番組・バラエティ番組出演多数だが、運営会社AKSと同じ讀賣グループであることからかなりのマイナス
TBS Z+ 運営会社AKSと同じ電通傘下・火曜曲でのゴミ以下の扱いはマイナスだが、玲奈の出演が多い事は勘案

<地元局編>
局名 格付け 主な理由
NHK SSS+++ Uta-tubeなどSKE企画盛りだくさん
東海テレビ SSS+ 情報番組でSKE48を取り上げている、また美浜海遊祭・冠番組など様々な舞台を用意 但しW松井出演のアンビリバボーを順延した一方めちゃイケ期末テストを通常通り放送した事、また情報番組で小林よしのりにインタビューしたことはマイナス
中京テレビ S+ S女・おやすみ名言道場と冠番組2つ用意(但し昨年の打ち切りとクオリティ低下はマイナス)
メーテレ A アイチ・ポリス出演
CBC A++ 中日戦の副音声で起用(但しAKBを起用した回があった事はマイナス)またノブナガでAKBメンバーを起用し続けた事はマイナス
テレビ愛知 論外 愛知のテレビ局でありながら乃木坂46の冠番組を制作


<新聞社編>
讀賣新聞:AKSの親会社であるため論外
日経新聞:夕刊でSKEを批判したため要注意
中日新聞:子会社の球団・中日ドラゴンズと乃木坂46がコラボ。理由はさておき、地元民に対する裏切り行為を働いたため論外。
中日ドラゴンズと乃木坂46とのコラボについて