実は仕組まれていた支配人信任投票


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

去る1月25日、AKB48・SKE48・HKT48の支配人交代が発表され、その人事に対する信任投票が行われた(唯一、支配人交代の無かったNMB48も対象)

その際、SKE48劇場支配人の湯浅洋氏がAKB48劇場支配人に、その空席となったSKE48劇場支配人にチームKマネージャーの芝智也氏の就任が発表された訳だが、その芝智也氏に対してなんとも反応が悪かったご様子で。

一方の湯浅氏も、SKE48劇場の改装期間中に出張公演のプランも組めず、無能支配人との烙印を押されていた。

しかし、湯浅氏は中間管理職であるという特性上、湯浅氏に責任を負わせるのは酷ではないかという意見に加え、メンバーからの評判が高い事から評価する意見もあった。

また、「湯浅・芝の両方を不信任にすれば、湯浅氏はSKE支配人に留任するのではないか」というデマも流れた。そういや、こないだの参院選でも「自民党比例区候補の渡邉美樹を落選させる為に、当落の微妙な他の自民党候補に投票して渡邉美樹の序列を下げよう」ってデマもあったっけ。そもそも、ブラック企業の経営者を擁立する自民党の方針が問題だというのにね。

話は脱線したが、湯浅氏の信任投票は、SKE界隈の中では「自主投票」か「無投票」で決まっていた。

投票が始まったところ、湯浅・芝の両者とも苦しい滑り出しとなった。その後、深夜になってから信任票が急増。Googleと運営の工作乙です

そして最終的に、芝智也はギリギリ信任、湯浅洋はギリギリ不信任となるように仕組まれていた。実は大島優子のGoogle+投稿はそのアリバイ作りだった。

そして、支配人不信任が決まってからというもの、SKEメンバーのGoogle+投稿が続き、SKE48ファンに対するネガキャンの材料が増えた。勿論、本人ではなく運営の人間の投稿である。

実はこの投票企画、最初から仕組まれていた企画であった。
明らかに不自然な投票推移、プロフに何も書かれていないアカウントによるコメ欄突撃、本人じゃない投稿。というか、YouTubeのGood!とBad!機能による投票なんて明らかにおかしいし、そもそもたった数日の企画とかアホか。乃木坂の定期公演みたいに後日劇場からの投票じゃダメだったのか!?

まあこれは後からボロが出てきてしまった。秋元がぱるるのGoogle+アカウントから投票したじゃないか。