サインカード


概要

 カードに対して、そのプログレスの声優やイラストレーターのサインが箔押し、もしくは直筆されているカード

 単にサインカードと言った場合、主にブースターパックに封入されているVR、IRを指す。

ブースターパックに封入されているサインカード

 第一章ではSRのパラレルの一種、第二章以降ではVR、IRとしてブースターパックに封入されている。

  • IRは基本的に、ホログラフィック仕様でないSRにイラストレーターの金色の箔押しサインが印刷されている。
 ただし弾を追う毎にテキスト欄が小さくなり、イラストが大きく見える様にデザインが変更されていっている。
  • VRは基本的に、アニメーターによって描かれたレベル0の該当プログレスにIR同様に箔押しサインが印刷されている。
 IRよりも封入率は低く、ナンバリングもそのブースターの商品情報に記載された全X種をはみ出したナンバーが割り当てられている。 

IR一覧

VR一覧

直筆サインカード

 その名の通り、イラストレーターや声優のサインが印刷ではなく、ペンによってカードに直接書かれたものである。
 通常では入手できず、青蘭学園祭などのイベントにおいて開かれたサイン会で直接記入していただいたり、公式大会の上位賞として配られたりする。


その他のサインカード

 ブースターパックに封入されたもの以外に、キャンペーンで配られる場合がある。
 また侵緑のグリューネシルトの様なスターターデッキに封入される場合もある。

関連項目


Q&A


Q.青蘭学園祭などで行われている直筆サイン会において、カードにサインをいただきました。
 このカードにいただいたサインがテキスト欄やカード名称などのステータスに掛かり、正しい情報を読み取ることができない状態になりました。
 このカードは公式大会および公認大会で使用することはできますか?
A.使用可能です。
 正しい情報を読み取れるカードを別途で用意して頂くことを推奨します。