リンクバニラ

概要

 リンク成功時、自身のパワーを上昇する効果以外の追加効果を持たないカードのこと。
 各互換では、一番始めに公開されたカードや収録が若いカードの名前を冠し「○○互換」と呼ばれたりもする。

 バニラについては該当ページを参照のこと。
 他のTCGにおいてバニラが役割を担っている、カードステータスの基準としての役割を持つ。

 現在存在する、リンクバニラは以下の通り。

レベル パワー ガード ストライク リンク枚数 リンクコスト パワー上昇値
2 6000 4000 1 5 3 4000
6000
6 4000
1ΣΩ 5000
3 8000 4000 1 6 4000
1ΣΣ 5000
1ΩΩ
1ΣΩ
4 8000
4 10000 4000 1 7 1ΣΩ 5000
3000

 各ΣとΩの互換、またΣとΩの比率によって多くの種類が存在するがこのうちどれか1つを基準として考えると良い。
 例えば、レベル2・リンク5・2Σ・パワー+6000を基準としてみた場合、以下の関係が見て取れる。

レベル リンク枚数 リンクコスト パワー上昇値 調整内容
2 5 6000 基準
2 5 6000 リンクコストのΩ互換
2 5 3 4000 リンクコストの自由度増加・上昇値の減少
2 6 4000 リンク枚数増加・上昇値の減少
2 6 1ΣΩ 5000 リンク枚数増加・リンクコストの自由度減少・上昇値の減少

 レベル2・リンク6・1ΣΩ・パワー+5000については、複数のステータスでの調整が行われており、2Σ・パワー+4000の調整版としてみると分かり易い。
 そして、追加効果を持つ場合、その分のステータスの減少やリンクコストの自由度が減少が行われる。

カードリスト

+ レベル2
+ レベル3
+ レベル4

関連項目