トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イオンディライト訴訟

事件番号:津地方裁判所四日市支部 平成25年(ワ)第94号
被  告:イオンディライト株式会社(外6名)


※緊 急 連 絡

参照


※株主の方へ

  • イオンディライト社に対する『株主代表訴訟』をご検討されている株主の方は,当ページ下部の連絡先まで御一報下さい。
  • 本件訴訟の詳しい経緯をお伝え致します。



事件の概要

  • 原告は,イオングループの一員である「イオンディライト株式会社」(以下,「イオンディライト社」という)の下請業者の現場責任者として「イオン四日市尾平店」にて業務に従事していたが,現場責任者の役職を解任され,結果,会社を退職。
  • 当該原告の解任及び,在職時の職場環境配慮義務違反につき,「イオンディライト社」にも責任があると原告は主張。
  • なお,「イオンディライト社」は上記事実を否認し,また法的責任も生じ得ない旨を主張。



提訴に至った経緯

  • 原告は「イオンディライト社」及び関係者に対し,文書ないし架電にて話し合いの場を設けるよう要望したにも拘らず,「イオンディライト社」は一切対応に応じず。
  • 原告は,やむなく「イオンディライト社」及び関係者らを相手方とする民事調停を四日市簡易裁判所に申立てる。
  • 「イオンディライト社」及び関係者らは,調停期日に出席せず,調停は不成立となる。
  • 上記を受け,原告は「イオンディライト社」及び関係者らを共同被告として,津地方裁判所四日市支部に訴えを提起。



サイトメニュー:リンク


連絡先



合計: -
今日: -
昨日: -
トップページの合計: -