ボート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2000mの距離を競うボート競技。一度のレースに6艇のボートが同時に参加する。

競技はボートの種類とチームの人数によって8種目に分かれる。
  • シングルスカル(1人)
  • ダブルスカル(2人)
  • 舵手なしペアスウィープ(2人)
  • 舵手付きペアスウィープ(2人+舵手)
  • クォドプルスカル(4人)
  • 舵手なしフォアスウィープ(4人)
  • 舵手付きフォアスウィープ(4人+舵手)
  • エイトスウィープ(8人+舵手)

スカルは一人が二本のオールを持ち、スウィープは一人が一本のオールを持つ。

舵手とはボート最後尾に進行方向に向かって座り、選手に指示を出す役割。
ボートは構造上選手が進行方向に対して背を向けるため、舵手が最短距離の計算や選手のペース配分、タイム計算、スパートの掛け声などをかける。

日本人の記録

1984 ロサンゼルスオリンピック 舵手付きフォア 阿部肇、川本俊介、前口英明、三好悟、小池明広8位
2000 シドニーオリンピック 男子軽量級ダブルスカル 武田大作、長谷等6位
2004 アテネオリンピック 男子軽量級ダブルスカル 浦和重、武田大作6位