※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マンスリーマンション=サラリーマンの長期出張と思ってはいませんか?
マンスリーマンションでは、キッチンやお風呂など生活のスペースが確保されているのが大きな特徴です。
と言うことは、自宅を改装している間なども利用価値があるということです。
でも、マンスリーマンションだと1ルームだけでしょ?と思われがちですが、大丈夫。ファミリールームなどの間取りもあります。
もちろん、家具もそろっていますし、宅配便も普通に受け取ることができます。
予約の方法は、必要な書類をファックスして費用を振り込みます。鍵は送られてくる場合と、ナンバーロックの番号を連絡してくる場合があります。
ところで、費用を考えるとマンスリーマンションは割高なイメージがあるかもしれませんね?
同じマンションの中で、賃貸で募集している部屋と、マンスリーマンションとして使われている部屋の費用を比べてみました。
すると、家賃そのものは賃貸の方が安くても、敷金や礼金などの諸経費を考えると6ヶ月以内の場合は、マンスリーマンションの方が圧倒的にお得です。
最近は、マンスリーマンションにもいろいろなサービスが増えてきました。
例えば、期間限定での割引や光熱費込みのマンスリーマンションもあります。
どうですか?中短期の利用なら、ホテルよりもたくさんのメリットがありそうですね。ネットで比べて、お得なマンションを探しましょう。