最終更新: 2014/06/28 02:03:38

モロバレル

No.591 タイプ:くさ/どく
通常特性:ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態にする)
隠れ特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
体重  :10.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)

耐久草/毒 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 特性
モロバレル 114 85 70 85 80 30 ほうし/さいせいりょく
メガフシギバナ 80 100 123 122 120 80 あついしぼう
ラフレシア 75 80 85 110 90 50 ほうし/ようりょくそ


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) みず/でんき/かくとう/フェアリー
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし ---

貴重な「キノコのほうし」使いの一匹。
キノコのほうしやその他粉の技、特性・ほうし が草タイプや防塵のポケモンに無効化されることになったため、非常に動きにくくなったといえる。
特にダブル・トリプルでいかりのこなが使えないのは痛い。
↑逆に言えば相手の胞子や眠り粉を受け止めるポケモンとして使えるようになったとも言える。メガフシギバナ相手でも黒いヘドロの回復込みなら互角に戦える。
↑受け止めるってどういう意味?いかりのこなで草技吸い取れないし後出しで眠らないってのはあるけど隣に眠り粉打たれるのは変わらない。
↑シングルでメガバナやガッサ辺りに繰り出せるって意味でしょう。


技候補

攻撃技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考
ギガドレイン  75(112)  100 HP吸収 高耐久と相性がいい。
エナジーボール 90(135)  100 - 威力が高くなり安定性が出てきた。
くさむすび   ~120(180) 100 - 相手によっては高威力。
ヘドロばくだん 90(135) 100 どく30% フェアリーへの安定した一致技。追加効果はきのこのほうしと相性が悪い。
クリアスモッグ 50(75) 必中 能力変化戻す 挑発を喰らっても攻撃しつつ出せるのが強み。
めざめるパワー - 60 100 - 鋼に対する炎、4倍竜・グライオンに対する氷など。威力低下が辛い。
イカサマ    95 100 - 相手の攻撃力依存。いばると合わせて。
補助技 タイプ 命中 備考
キノコのほうし 100 依然強力だが無効にされる手段が増えたため注意。
どくどく    必中 毒タイプが使えば必中技に。ほぼ突破できないハピラキなどへの役割破壊。
しびれごな   75 素早さを補える。
いえき     100 強力な壊れ特性持ちを無効化する。メガクチートには通らないので注意。
いばる     90 イカサマと合わせて。
せいちょう   - 火力を強化。
かげぶんしん  - 流せる相手も多いので使える余地はある。
ねをはる    - 耐久力の底上げに。
こうごうせい  - 使いやすい回復技。
ねむる     - 状態異常に強い回復技。
まもる   - 古典的だがどくまもヘドロに。

物理受け基本型

特性:さいせいりょく
性格:ずぶとい
努力値:H252 B252をベースに調整
持ち物:ゴツゴツメット/くろいヘドロ/※だっしゅつボタン
確定技:ギガドレインorくさむすび
優先技:イカサマ/キノコのほうしorどくどく
選択攻撃技:ヘドロばくだん/クリアスモッグ/めざめるパワー氷,炎
選択補助技:こうごうせい/いえき/まもる

再生力と高い耐久性能を活かし、物理受けの役割を担う。

各種技考察
  • ギガドレイン・くさむすび
基本的な一致技となるため、とりあえず搭載しておきたい。
  • イカサマ
物理受けの性質上、高火力物理アタッカーと対峙することが多い。攻撃性能の低いモロバレルとしては、
相手の高い攻撃を利用できるため有用な技。
  • キノコのほうし
命中100の強力催眠技。ただし今作から草タイプに無効。どくどくと選択。
  • どくどく
現環境では胞子よりも刺さる場合が多い。必中も地味だが嬉しい強化。キノコのほうしと選択。
  • ヘドロばくだん
フェアリータイプや草タイプを意識する場合に採用する。毒3割が胞子や猛毒の邪魔をする場合もあるので注意。
  • めざめるパワー氷,炎
氷はガブなどの4倍弱点狙いが基本。炎は鋼への打点を取る場合採用。
  • こうごうせい
通常回復技だが、特性再生力が強力なため搭載しなくても十二分に機能する。居座りを重視する場合に採用する。
  • いえき
環境に溢れる強力な特性を無効化する。
  • まもる
くろいヘドロやどくどくと合わせると効果大。

※だっしゅつボタンについて
特性再生力と高い耐久力により、クッションとしての性能が高い。
また、コンボなどを狙うときにこの持ち物をすると良い。

例:ゲンガーモロバレル(通称 ゲンガバレル)
1ターン目:ゲンガー   :メガ進化+ほろびのうた、相手通常行動
2    :メガゲンガー :まもる
3    :メガゲンガー :モロバレルに交代、相手は素早くメガゲンガー処理のために攻撃→
              →モロバレルだっしゅつボタンでメガゲンガーに交換(モロバレルは再生力で回復)
4    :メガゲンガー :まもる、相手滅びの歌により倒れる

通常の滅びゲンガーの場合、3ターン目に身代わりや金縛りによる敵の攻撃回避をしなければならないが、
この構築にすることでゲンガーの被弾を1ターン目に確実に抑えることができ、成功しやすくなる。
(ゲンガーは耐久が低いため、2回の攻撃を受けることは避けたい)

この構築の際のゲンガーの基本構成
H252 S調整 残りB シャドーボール/ほろびのうた/みちづれ/まもる
上記の戦術で一体を倒した後、みちづれによる1:2交換を迫るのが基本。
(身代わりや金縛りを入れる必要がないため、技スペを一つあけることができる。) 

【ダブル・トリプル】サポート型

特性:さいせいりょく/ほうし
性格:のんき/なまいき/ずぶとい/おだやか
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:くろいヘドロ/ラムのみ/各種半減実/メンタルハーブ など
確定技:キノコのほうし/いかりのこな
選択技:まもる/ヘドロばくだん/クリアスモッグ/ギガドレインorくさむすび/にほんばれ/イカサマ/いばる/いえき

優秀な補助技を生かしたサポート型。
トリル始動要員の隣に置いていかりのこな→相方トリル→キノコのほうしなんてこともできる…かもしれない
挑発にとても弱いので、攻撃技を1つ、欲を言えば2つは入れておこう。

対モロバレル

  • 注意すべき点

  • 対策方法

覚える技

※第5世代の情報です

レベルアップ

5th/XY タイプ 分類 PP 備考
タマゲタケ モロバレル
- 1 せいちょう - 100 ノーマル 変化 40
- 1 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
- 1 がまん 1 - ノーマル 物理 10
1 1 すいとる 20 100 くさ 特殊 25
6 6 せいちょう - 100 ノーマル 変化 40
8 8 おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
12 12 がまん 1 - ノーマル 物理 10
15 15 メガドレイン 40 100 くさ 特殊 15
18 18 ねをはる - - くさ 変化 20
20 20 だましうち 60 - あく 物理 20
24 24 あまいかおり - 100 ノーマル 変化 20
28 28 ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
32 32 どくどく - 90 どく 変化 10
35 35 こうごうせい - - くさ 変化 5
39 43 クリアスモッグ 50 - どく 特殊 15
43 49 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
45 54 いかりのこな - - むし 変化 20
50 62 キノコのほうし - 100 くさ 変化 15

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技09 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10
技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技53 エナジーボール 90 100 くさ 特殊 10
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技70 フラッシュ - 100 ノーマル 変化 20
技86 くさむすび - 100 くさ 特殊 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10

タマゴ技

5th 6th タイプ 分類 PP 備考
いえき - 100 どく 変化 10
せいちょう - 100 ノーマル 変化 40
どくのこな - 75 どく 変化 35
しびれごな - 75 くさ 変化 30
ころがる 30 90 いわ 物理 20
まるくなる - - ノーマル 変化 40
こらえる - - ノーマル 変化 10
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15

教え技

BW2 タイプ 分類 PP 備考
タネばくだん 80 100 くさ 物理 15
イカサマ 95 100 あく 物理 15
いびき 50 100 ノーマル 特殊 15
こうごうせい - - くさ 変化 5
ギガドレイン 75 100 くさ 特殊 10
いえき - 100 どく 変化 10
おさきにどうぞ - - ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10

遺伝

タマゴグループ 植物
孵化歩数 5120歩
性別 ♂:♀=1:1
進化条件 タマゲタケ(Lv.39)→モロバレル

遺伝経路

いえき マダツボミ(Lv.35)/ツタージャ(Lv.40)
せいちょう ヒマナッツ(Lv.1)/ウツドン(Lv.1)
どくのこな チコリータ(Lv.9)/マダツボミ(Lv.15)
しびれごな キノココ(Lv.9)
ころがる テッシード(Lv.6)
まるくなる チェリンボ(卵)
こらえる フシギダネ(卵)
のしかかり チコリータ(Lv.34)

外部リンク